FC2ブログ

サバサバ

先日のゴルフ女子Mちゃんとの再会を経て改めて思ったのですが

感情表現の乏しい子は一緒にいて独特の疲れというか違和感がありますねw

フィーリングって言ってしまえばそれまでなので

何処の誰かは相性バッチリの人もいるんでしょうけど


サバサバしている竹で割ったような、どこか男っぽいような

そういう女性はアリなんですが

いわゆる感情が淡泊というか、感受性が著しく乏しい子っていうのは

結論は合わないんだな!と再認識しました笑


これ、絶対ではないですが、ある程度、動画見てると感じ取れますよね★

地方の攻め方を試す

今週は大阪で新規セッティング

久方ぶりです

会ってみて、そこそこお互い気に入ったならば!の前提付ですが

特に関西ではお手当を奮発してみようと思います

というのも、地方では出張の時のスポット要員になりますから

居住地のエースのようにしょっちゅう会う訳でもありません

都度都度、新規のセッティング料を払ったり、空振りの後、中途半端なデリヘルとかを

呼ぶ方が積もり積もると不効率なので

手当増しで試してみようと思います


感覚値としては、大阪は他の地域と比べてもちょっと独特

男性会員の値切り交渉が強く、やや女の子達が引いてる印象が以前ありました


なので女性の希望額を聞いてみて、少なくとも希望どおりが少し色を付ける

交渉を楽しんでみようと思います

それによって相手の労働意欲が変わるのかどうか笑


大阪は一般的には値切り交渉が多いようですが

遊びを心得た商家の旦那衆のような男性会員は奮発することがあるそうで

女性から見ても、お手当の相場がつかみにくい、混乱しているエリアなのかもしれませんね

東京のように、ま、なんとなーくこれくらい?

より上下幅が大きくブレている印象を受けています



久々の再会で2サム

今年の年初に一瞬だけ、ゴルフ女子としてブログ登場したMちゃん

ひっさびさに再開して2サムいってきました

↓ Mちゃんに関しては隊長ブログをご参照ください

http://kousaibaka.blog.fc2.com/blog-entry-80.html


Mちゃんは顔は準プラチナくらいの水準にあり、性格も悪くは無いんですが

・ 暗いわけではないけど明るいわけではない

・ 寒々しいわけではないのだけど口数が多くない

いわゆる「微妙」な立場の女の子になってしまいますねw

移動中の車中で婚活中のMちゃんから彼氏紹介を頼まれたのですが

リクエストの中身が

・ 大手企業在籍者

・ 結婚願望が強く、真面目に考えている

・ 絶対遊ばない人

・ 身長180近い人

・ 外見が悪くない人



氏ねよ


って感じです笑

友人にいるにはいるが、てめえには絶対紹介しねーよってことで笑




Mちゃんは悪人ではないのですが、まーなんというか

いわゆる男性から最後は相手にされないタイプでしょうね

癒しとか、これって男を惹きつけるストロングポイントが無い

顔はいいので惜しい!

あとエロさがないのも痛い笑


ゴルフも黙々とこなすタイプで、プレーにはお互い集中出来て良いのですが

イチャイチャゴルフとしては日本有数でダメダメレベルでしょうな笑

実際のラウンドはMちゃんは安定の96


私はこの日はドライバーがスライス気味になり左 (※レフティなため)

スプーンはまだ上手く操れないことから、飛距離180の5Wをメインに

幸いアイアンやユーティリティの致命的なトップやダフリは3~4回でしたが

この日はラフを大幅に刈ったのか、グリーン周りがすごく地面が冬のように堅い

それに気づくのが遅れ、アプローチのSWのバンスが弾かれてトップが多くなり

アプローチを纏めることができませんでした

AWでピッチ&ランで転がしメインにすればよかったと後悔

ハイライトは160Yのパー3で6番ユーティリティがピン5Mに着弾

スネークの難しめのラインでしたが、運よく入ってのバーディ

前半51 後半52の103でした


とりあえずMちゃんは交際枠・素人枠では余裕の戦力外ですが

どうしてもゴルフ行きたいときの末端の補欠要員という感じで推移しそうです

持ってなかったのですが

ゴルフいくのに不便でしたので、致し方なく

あと、車あると女性の送迎がめんどくせえなと思ってましたので笑


ゴルフ>>>>女

ということで仕方なく買いました

ですが、一応デート仕様の車種を選びました

ということは自宅同様

他の女の子の抜け毛から修羅場を招かないように

クイックルワイパーを車内標準装備として頑張ります


むしろ運転とかより定期清掃に気を使いそう笑

ひっさびさにコンパ

久しぶりの素人枠の記事ですねえ

本当に素人と呼べるのかは分かりませんがw

先週、ホスト時代の同僚のコージと会いましたが

交際連敗が続いていた私を憐れんでくれまして笑

女の子を調達してくれましたw

コージはホスト引退後は飲食店のビジネスを成功させ

今では11店舗のオーナーになっています

Barも持っているので来店する客の中から

今日の女性を選んでくれたようです

2対2のコンパ

31歳の外資の精密機器メーカーの営業の女の子

もう一人は女医さんで30歳


うーん、さすが奴は売れっ子ホストだっただけのことはあります

ゴールド以上プラチナ未満って感じ

結婚願望が乏しく、恋愛経験それなりにある絶妙の線を選んできますなあ


やはり頭の回転もいい子たちで会話も弾みまして

7時開始が気が付くと0時回り

ただ賢くプライドはある子たちですから、初日持ち帰りは諦めて

連絡先交換と次回ご飯の約束だけ取り付けました

31歳の精密機器ちゃんにターゲットを絞りました

Eカップで、身長168  なかなかダイナマイトですた(服の上から!)

2対2で女性同士も友人だし、両狙いはできないしね笑


最近はキャバと交際だったので、新鮮な1日となりました

たまには擦れてない素人の子とのデートも悪くないですね


交際・キャバ・ガールズバー・素人

各方面から少しずつミックスできると豪華絢爛でいいかな~と思っています

メルシーちゃん新規のつづき

寝る準備でも・・・(スカパーのお色気チャンネルを見ようとしていた!)

と、その時に、きゅーじゅからLINEが

「今から、急遽、隊長とキャバへ出撃となりました。 来ませんか?」

と笑

この時、時計の針は23時過ぎ

21時就寝の隊長にしては珍しいなと驚きつつも、タクシーで上野へGo!笑

3人で何とも珍しい深夜のキャバ突撃となりました

この日はイベントだったようで、客の数が大変多く、お店は賑わってました


あまりピン!と来る子が付かず、最後の方で場内指名もしたのですが

特に後日誘ってみるほどの温度感でもなし!

この日は色々オマケがついて

きょーじゅが途中でボーイと喧嘩(サービスが悪かったのでクレーム!)

を初めて険悪な雰囲気となり退店w

隊長とは閉店間際まで粘り、隊長はわりと気に入った偏差値53くらいの女子大生

※隊長は偏差値15と書いてますが、実際は53くらいだと思う笑

とアフターの約束を取り付けるも、直前でバックれた模様w


というわけで深夜出撃でしたが、具体的な収穫はなし!

長い1日となりました

前半の交際新規のメルシーちゃんがそこそこアタリでしたから

まあ、良しとしましょう!


メルシーちゃんは来週、自宅また来て料理してくれるそうです

メルシーちゃん新規レポ

ゴルフ女子新戦力候補のメルシーちゃんの

新規にいってきました

結論は点数としては80点

まずますの及第点といったところでしょうかね

東京駅待ち合わせ

新丸ビルの和食をリザーブしており、そちらへエスコート

メルシーちゃん、ゴルフは実はここ何年かはご無沙汰とのことw

既にその時点で当初の目論見が外れた感がありましたが笑

さすが登録古いと情報が陳腐化してますねw

しかしそれを補うメルシーちゃんはナチュラルな可愛さと自然さがあり

「当たり」の部類!

仕事もインテリだし、自称一晩エンドレスで出来るほど性欲旺盛w

大学院の学費のために登録したとのこと

真面目な子だったので敢えて初日Hを避けて、良い人演技に徹しまして笑

ご飯の後、コーヒー飲みに自宅へ招待しました

今日は自宅を見せて、大人しく帰しました

メルシーちゃんは料理好きらしく、キッチンを気に入ったようで

次回、手料理を振る舞ってくれるとのこと

勝手に調理器具のレイアウトを変えていました笑

というわけで具体的な次回日時も決められたということで

アトランタちゃんよりも見込みはありそうな初日となりました

こうしてブログを書き、お茶でも飲みながら1日終わったな~と思っていたところ

きょーじゅからLINEが入り、ここから長い夜となる第二部が幕を開けるのであります笑

(明日へ続く)

新規オファー

スカイちゃんが事実上放流

アトランタちゃんも(本当かどうか知りませんが) 体調不良でリスケ中

キャバは前回が不発w

ということで戦力再建が遅れています


ちうことで、新規オファーをしてみました

ブログに書いてきましたように、最近の大盛り上がりを避けて

登録古めの子を狙います


一人はゴルフ候補

ゴルフ女子はCちゃんがいますが、Cちゃんの居住エリアと反対側の子を選びましたw



もう一人は久々の関西にて

出張予定が何度か入りましたので、久々の地方枠です

しかし関西は過去アタリらしいアタリは1本だけ

色々な要因はあるのですが、あまり相性が良くないエリアです

攻略法を新たに練り直して突撃です

ホストの枕

今日はホストの枕営業について書いてみたいと思います

ホストはキャバ以上にメンバー間の収入差が大きく

※全盛期は店のトップは5000万円~億近いプレイヤーがいたこともあります

総じて、キャバの女の子より一定レベルの経験値を積んで

厳しい世界で生き残っていれば収入が格段に高いケースが多いです

ということは、やはりそれなりに「プロ」なんですね

キャバでもホストでも法則があります

それは、「体を許すと、相手が飽きる」
これにつきます

それなりに統制されている有名ホストクラブであれば、この原則を叩き込みますので

女性が入れ込んできて、アフターで「深い関係」の誘いがあったとしても

引き延ばせるだけ引き延ばすのです

昨日書きましたが、このギリギリまで引き延ばせるテクニックと流れを読む眼力
これが大切なんですね

なので店のトップ10に入るホストならば、簡単に「枕」はしません

枕をすると、攻略したという安心感が女性に芽生えてしまい

飽きて別の店へ走るか、あるいは普通恋愛の志向に変わってしまい

お金を落とせなくなるのですね

こうなるとホスト仲間内の言葉ですが

エース → 太客 → 細客
というように、女の子はホストから

金の切れ目が縁の切れ目で切られてしまうわけです笑

女性はホストに入れ込むと、男性のキャバ通い以上に異常なテンションで執着します

これは射幸心を煽り、他の太客を同時に店に呼んで、女性同士を煽るなどの

まさにキャバ以上の組織プレーの恐ろしさですね

「枕」は最終形態です

いかに「枕」を後ろへ倒せるか、ここが勝負ですね

逆を言えば、男性がキャバ遊びする場合は、隊長もブログに書いてましたが

短期決戦(初回指名2~3回目)までに店外などへ発展しなければ(同伴は違います)

既にペースを嬢に握られているということですね

しかし、色恋ともいいますが、エースや太客が長期の付き合いになってくればアフターでの

深いお付き合いを避けて通れないこともあります

そういうときに、ベッドで女性をガッカリさせてしまうと終わりです笑

ホストはA○男優さん顔負けの技量を持っていることも多いです

その辺も放送禁止用語を避けながら、また今度書いてみたいと思います笑

ホストの哲学

ホストクラブっていうのは

我々、男がいく風俗店で言うところの

キャバやクラブに当たるわけですね

ただキャバ嬢よりえげつないですがw


ホストの哲学、私は先輩からこう教わってきました

「ホストってのは、オセロで例えると四角になれ、四角を押さえろと」

こういう意味です

・甘い男はキャバ嬢や風俗嬢に骨抜きにされ、カネを吸い上げられる
 オセロでいえば、すぐに石が引っくり返される

・風俗嬢やキャバ嬢は吸い上げたカネをホストクラブに使いに来る

・つまり四隅を押さえて、絶対に自分たちからカネを放出せず
 最後に引っくり返して纏めて風俗業界で動くカネを巻き上げろ!

そういう鉄の掟がありました笑


ホストの経験が多少あれば、キャバや風俗のプロ化した子たちの思考回路は

読み取れるようになります(キャリアが浅く辞めていく子たちは別ですけど)

一般的には交際クラブ登録の女性はホストクラブにはあまり顔を見せないようですね

ただ聞いてみると、最近増えてるそうです

少しお小遣い稼いで友達同士で興味本位で遊びに来るそう

ま、キャバと同じように初回フリーとかはすごく安いですからね

※ホストクラブは初回は1時間500円とかなんですよ


キャバは女の子が個人プレーで接客しますが

昔のホストクラブは徹底した上下関係をベースにした主担当・ヘルプなどの

チームプレー(組織戦)でターゲットになる女性に狙いを定めて

お金を吸い上げます 

この組織化された動きができるので、恐ろしいんですね

「私なんかハマらない!」

そう思い込んでる女性の警戒心を逆手に取り、ハマらせていく

興味ない・嫌悪感・お金なんかない・・・ これは逆転の発想で

嫌悪感は興味の裏返しであると、先輩たちからは教え込まれてきたものです


売れるホストはやはり特徴があります

外見だけではないですね


・とにかくマメ

→ただ連絡の取り方が絶妙 押したり引いたりが上手い
 
男性が陥りがちなのが、寂しくなると、自分の近況連絡を過剰に送りすぎてしまうことですね

これは逆効果

最初は放置より、マメさを喜ぶような態度を女性は見せますが、何故か一定時間経つと

しつこく感じてしまうようですね

濃い味・薄味・・・・両方無いと美味しい料理も飽きるってことでしょう笑



・ 記憶力が抜群

すごいホストになると、女性の来店時の服装をメモして覚えており半年後の来店でも
その服装を褒めたりして女性を驚かせたりとか、お家芸ですね


・ 手マメ・足まめ・筆まめ

・ 目配り・気配り・心配り


なんというかサラリーマンの出世要因みたいですね笑

一事が万事、なんでも気配りできる人ってのは人気出ますよね

コミュニケーションの基本を徹底してるってことでしょうか

ただ愛情表現を一方的に押し付けるだけなのは簡単

ここの押したり引いたりの上手さが恋愛の最大のコツなんでしょうね


みんなここに苦労するわけですね★


ホストの枕営業のポリシーなんかの裏話もまた機を見て書いてみたいと思います