FC2ブログ

パパ活の定義変更

「パパ活」

5年ほど前は、ほとんど存在していなかったキーワードかと思いますが

ドラマの影響や、なんやらかんやらで最近はアチコチで聞く言葉になりましたね

さて、このパパ活

世代によって、色々と認識の相違が大きいようです



①以前の交際クラブ経験者 男女ともに

以前は、良くも悪くも「愛人」であり、女性も覚悟して登録・活動するのが前提だったため
いわゆる経済的対価と引き換えに、肉体関係も前提でした。
なので、交際クラブの5年以上の経験者にとっては「パパ活 = 愛人系統」
このイメージが根強いわけですね



②この2年くらいで交際クラブ登録したりした、特に若い女性層

最近は若い女性ファッション誌やカジュアルなメディアで「パパ活」のキーワードが
頻出しています

最近の女性にとってのパパ活の定義

「肉体関係を回避し、食事(メッシー君)やショッピング(貢君w)オンリーで応援を得ること」

となっているようですね
もちろん、これで永続的に男性を引き付けることが難しいのは理解されているようですが
この肉体関係を伴わない関係を1日でも長く引っ張ることで、精神的肉体的な負担を減らしつつ
メリットを享受を狙うという、、、まーこういう感じだそうです

逆に肉体関係NGを全面に出して活動することによって、余程気に入る男性(女性から見て)
以外の男性との深い関係になることを回避する狙いもあるようですね

落とせないキャバみたいなものでしょうか笑

特に大学生を中心に、この感覚・感性で女性は動いている可能性も高いので

特に遊び慣れていない殿方は気を付けましょう!

お久しぶりです!

また更新をサボっておりました笑

活動休止ではなく、むしろ以前より活発に動いていたのですが、趣旨が少し変わりつつある今日この頃なので

どう書けばいいやらと考えておりました!


さて、みなさんも共通の動きを取られ始めている方も多いかもしれません

最近、いくつかパパ活系のサイトが複数立ち上がり、育ちつつあるようです

交際クラブ(特に大手系で活動されている方)活動の中堅以上の経験者は

激戦化による手当高騰や、特に25歳の女性以下の理解・価値観に伴うパパ活の定義

(=深い体の関係を伴わない、食事中心としたお小遣い稼ぎ)

に翻弄される形を嫌い、新興サイトに活動の軸足を移されている方も多いのではないでしょうか



私も試しに2~3のサイトを覗いて遊んでみました

・ 1か月で会った数 40名

・ 内、戦力としてキープした人数 15名

・ お小遣い上限 1人だけ4  あとは2



などなど


つまり今のところは戦果が十二分に出たと思われます


しかし2~3のサイトを覗いてみて、感じるところも多々ありました


きっと殿方の皆さんも気づいていること重複することもあるかもしれません


というわけで、また時々、これまでの交際クラブのお話に加えて、新興系のパパ活サイトの

体験記や攻略法など書いてみたいと思います



茶飯王