FC2ブログ

兄活に倣って

先日書いた「兄活」の記事

私もそれに倣って??

最近は、過当競争で荒れた交際クラブでのオファーを避けて

新興勢力系のサイト系で活動しておりました


サイトの方は、交際クラブに比べると、男性陣の質が、やや良くないようですね

コストが低いので玉石混合になりやすいこともあるのでしょうけど

後は、仲介者(クラブ事務局)がいないので、トラブル処理も難しく

古今東西変わりませんが、男性が傲慢に出ちゃうケースもあるのでしょう


成功パターンの時系列はこんな感じ

① ドキドキしながら登録した女の子 (交際クラブは怖くてパスしたライト層)



② 自分のプロフを充実させ、基本はこちらからコンタクトせず女性からのメッセを待つ

※ これは自分のプロフィールを充実して書けないともちろん意味がないので好き嫌いでます
  私は「待ち派です」



③ メッセージが来たら、会おうと誘わずに、数日メッセージやり取りを楽しみつつ
  反応速度や性格・志向性など様子を探る



④ 会う前に原則 「長電話!」で1~2時間雑談して、盛り上がるようなら会う
  盛り上がりに欠けるようならパスして次の目標に変更

※ 私は会話重視派で、特にこの時代(若い人が電話離れしている)に会う前に
  電話に付き合ってくれ、かつ会話が弾んだ子はかなりの高確率で会った後の
  展開が良好なので、最近は電話を挟み込むようにしています




⑤ 初回会うときの手当・交通費は渡さずに会ってみる 
   引き換えに深く誘わず、信頼関係構築を最優先に軽めで解散


あくまで個人的なスタイルですが、最近はこのパターンで会った子の定着が大変よく

1人だけ都度4で泊りの子がいるのですが

あとの4~5名は全部お小遣いゼロでの、彼氏未満でのライト交際が結果が出ています


交際クラブよりは煩雑さがありますので、まさに好き嫌いですが

特に手当削減の効果が見いだせるケースもありますので

色々、お試しあれ!


次回は、最近はやっている新橋のコリドーのナンパ体験など書いてみたいと思います


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する